ブログ運営

ブログ 2か月目 PV (ブログを運営する初心者さんに自分のブログ戦略、Twitter戦略をお伝えします)

皆さん、こんにちは、こんばんは
新社会人の教室です  @naporeon_2
本日は『ブログ 2か月目 PV (ブログを運営する初心者さんに自分のブログ戦略をお伝えします)』というテーマで記事を書いていこうと思います。

ブログを始めて2か月たったんだけど皆どのぐらいのPV数なのかな。また、これから始めるんだけど大体2か月になったらどのぐらいのPV数なのかな。みんなブログ、Twitterの戦略ってどんなものを使っているのかな。具体的な方法を教えてください。

こんな疑問にお答えします。

 

 

 

 

 

本記事のテーマ
ブログ 2か月目 PV (ブログを運営する初心者さんに自分のブログ戦略、Twitterをお伝えします)

 

 

 

 

 

記事の信頼性
記事を書いている私はブログ歴2か月ほど。
現在は会社員をしており、書籍、オンラインサロン(西野亮廣エンタメ研究所、大河内薫マネリテ戦略室、尾原のオンラインサロンハック)、夏野剛チャンネル、音声メディア(オーディブル、Voicy)、ブログの師匠はマナブさん発信を見ているだけ。
幅広いジャンルから情報を仕入れブログの運営やネタに生かしています。

 

 

 

 

 

読者さんにメッセージ
本記事では『ブログ2か月目のPV数ってどのぐらいなのかな。また2か月目のブログやTwitter戦略って何かないのかな』という方に向けて書いています。

この記事を読むことで、『ブログ運営のリアル、2か月目までの目標設定、具体的な戦略』をイメージすることができると思います。

毎日が退屈だった私に新たな目標をくれたのがブログです。ブログに感謝の気持ちを込めつつ、記事を執筆します。

それでは、さっそく見ていきましょう。

 

 

 

 

 

目次
①ブログ2か月目のPV数
②ブログ2か月目の成果
③2か月目に試したこと(具体的な戦略)
④3か月目の目標

 

 

 

 

 

ブログ2か月目のPV数
2か月目のPV数は252回でした。私の予想とは大きく下回る結果となりました。(2か月目って1000PVぐらい行くと思っていたので。)

Googleの規約違反の可能性を考えて詳細なデータは控えさせていただきます。

1か月目はSNSなども毎日更新しており、今月はテスト的に検索でPV数を稼ぎたかったのでSNSの投稿頻度を下げていたのですが検索からは全くアクセスを集めることができず、1か月目とほぼ同程度のアクセス数となりました。

 

やっぱりブログ初心者の頃はサイトがGoogleからの信頼性もないから記事をいくら書いても上位表示されないし、SNSからPV数を稼ぐことで心の安定をたもたないとやっていけないことがわかりました。(SNSも意外と大事!)

ユーザー数は104人ぐらいいて、意外といるんだなぁという印象です。(記事数は45です。)来月は500PVをこえれたらいいなぁと思っています。現実を見ました。

 

 

 

 

 

ブログ2か月目の成果
具体的な成果をまとめてみました。
・PVがつきやすい記事があった
・検索の1ページ目にくる記事があった
・合計表示回数、クリック数、平均掲載順位が上がった

 

検索からのPVはほとんど期待できないのでSNSでの宣伝もしていたのですが、その中でもクリックされやすくPVがつきやすい記事がありました。その記事だけで今月はPVを61回も稼げていたので、読まれやすい記事を作成することができました。その記事はこちらです↓

プロセスエコノミー 意味 プロセスエコノミーとは皆さん、こんにちは、こんばんは‼︎ 新社会人の教室です。 本日は『プロセスエコノミー〜製作過程の販売』というテーマで記...

 

 

そしてGoogle検索の1ページ目にくる記事もありました。(競合に押しつぶされて今は1ページ目ではありませんが。)しかし1度でも1ページ目にくるとやる気もでるものです(笑)

合計表示回数、クリック数、平均掲載順位も上がることができました。やはり、記事を書けば書くだけ表示回数というのは必然的に上がりますし、表示される回数が多いということはそれだけクリックされる確率も上がるということです。さらに、継続的に記事を書き続けることによってサイトの信頼性もわずかに上がることで平均掲載順位も上がることに成功しました。

 

 

 

 

 

③2か月目に試したこと(具体的な戦略)
私がこの記事で最もお伝えしたい部分はこの部分で、2か月目に入ってPVを伸ばしたいけど、どんな戦略を取ればいいのかよくわからないという方は本当に必読です。私がいろいろな方法を試してみてこれは効果があったなというものを書いていきます。

 

ブログ戦略
1.Google検索で上位表示が企業のものではないキーワードを責める
2.最新のものを書く
3.イベントに参加する
4.関連の記事を載せる

 

Twitter戦略
5. 著名人にリツイートしてもらう
6.ツイートは3時から5時

 

戦略が全くない人はおすすめの本を紹介しておきます。
この本はプログラミングで有名なブログを運営しているマナブさんもオススメの本たちです。料金はそんなに高くないのでよかったらどうぞ。↓

これからはじめる SEO内部対策の教科書

 

沈黙のWebマーケティング ─Webマーケッター ボーンの逆襲─ アップデート・エディション

 

100%確実に売上がアップする最強の仕組み

 

 

 

 

1.Google検索上位表示が企業のものではないキーワードを責める
記事の内容を考えるときに基本的には自分の書きやすい記事を書いている時がほとんどですが、記事の中には『この記事だったら上位表示をとれそうだな』という記事を混ぜるようにしました。

方法としては、実際にそのキーワードで検索してみて検索上位が企業のものではない個人ブログが多めの記事であればそのキーワードでも十分に戦えるという証明になるので記事を書いたりしています。

私の記事でも検索1ページ目を取れたりしているので意外と効果があった1手なのではないかと思います。

 

 

2.最新のものを書く
1.にすこし類似していますが検索上位をとるために最新のものを書くようにしていました。

理由としては、最新のものであれば競合がまだ少ないので、記事の量も少なく上位表示を狙えると思ったからです。企業の記事なども少ないので十分上位表示を狙えます。

 

 

3.イベントに参加する
記事のネタに困っている人にはオススメです。
あえて、オンラインイベントや普通のイベントなどに参加して感想を記事にします。そのイベントが気になっている方や最新のイベントであれば主催者側からイベントとどう感じてもらったのかなど、PVを集めることのできそうな要素が多々あります。

 

 

4.関連の記事を載せる
サイト内全体のPVを稼ぐために1つの記事にはその記事に関連する記事を記載すると効果的です。

私たちもYouTubeに出てきたオススメなどはついつい見てしまいますよね。その人が気になっている問題をさらに深堀した内容などを閲覧者に紹介してあげることで、サイトの滞在時間も伸び、PVも稼げ、閲覧者もさらに情報を得ることができるためいいことだらけなのです。

 

 

5.著名人にリツイートしてもらう
効果絶大です。
かといって私たちのブログの記事をリツイートしてもらえる可能性は極めて低いです。ではどうやってリツイートしてもらうのか?方法は簡単で、その著名人がリツイートしているものをマネする。これだけで大丈夫です。

リツイートしているものの多くは、その著名人の宣伝だったりするものが多いですが、自分の好きな著名人なら宣伝しても大丈夫です。嘘ではないので。

ここで皆さんの疑問としてリツイートしてもらうのはいいけど、自分の記事をリツイートしてもらわないとなんの意味もなくない?と思う方が多いと思います。しかし、そんなことはなくて、著名人にリツイートしてもらうことによって、この人がリツイートしている人なんだ?と疑問をもってもらえてプロフィールを押してもらえることがあります。そのプロフィールに自分のブログを載せておくことでブログを見てもらえる可能性があります。まったく誰にも見られないブログよりは、この方法のほうが可能性はありそうですね。

 

 

6. ツイートは3時から5時
ツイートを自分の空いた時間、お昼休憩やようにしてしまう人はナンセンスです。なぜなら、その時間はみんなツイートをしているからです。

その時間は競合も多いうえに、ツイートの数も多いので自分のツイートが流れてしまう可能性は極めて高いです。

 

 

 

 

 

④3か月目の目標
3か月目は500PVを目標に記事を書いていきたいと思います。
PVをとることは自分のモチベーションだったり、ブログ全体の成績を上げることに必ず直結してくるので、こだわってやっていきたいと思います。

3か月からは記事が徐々に評価され始めるということも聞いているので、収益に関してもすこしこだわっていけたらいいなと思っています。

以上ですが誰かの何かに参考になれたらうれしいです。

記事が参考になった人はフォローミー→@naporeon_2

 

戦略が全くない人はおすすめの本を紹介しておきます。
この本はプログラミングで有名なブログを運営しているマナブさんもオススメの本たちです。料金もそんなに高くないのでよかったらどうぞ。↓

これからはじめる SEO内部対策の教科書

 

沈黙のWebマーケティング ─Webマーケッター ボーンの逆襲─ アップデート・エディション

 

100%確実に売上がアップする最強の仕組み