未分類

社会人1年目 楽しい。社会人を楽しむためには。社会人を楽しむための工夫。

皆さん、こんにちは、こんばんわ‼︎
新社会人の教室です。
本日は『社会人1年目楽しい。社会人を楽しむためには』というテーマで記事を書いていこうと思います。周りの話を聞いていると、新社会人になってきつい、しんどい、辞めたいという言葉をよく耳にします。実際、私も辞めたいと思うことは多いです笑。逆に私が社会人で楽しいところ、楽しむための工夫をお伝えしたいです。

目次
①社会人のここが楽しい
②楽しむための工夫

①社会人のここが楽しい
まず、金銭面ですよね。これは、学生と比べてですがあの頃に比べてこのぐらいなら使っていいかと思うお金の量は増えました。安い定食屋に行かなくても、近所のチェーン店でいいかと思えるようになりました。(そんな低レベルな成長)あとは、まぁ自分で決めて何かにお金を使えます。自分にとって本が大事と思えば本にお金を使えるし、今は遊びが大事だと思えば遊びに使えます。『お金があることで選択肢が増えますね。』
『いい上司に出会える。』世間は、マイナスな発言ばかりをします。そちらの方が見ていて記事として面白いからです。いい上司より悪い上司のほうが話題性があるからです。でも実際には、職場にはいい上司も沢山います。いい上司とは、単純に優しいだけじゃなく、自分を成長させてくれる上司です。それが仕事の仕方だったり、仕事への考え方だったり、教育が上手かったりなど形はそれぞれです。社会にでて、パワハラとかばかりではなくいい上司との出会いも沢山あるので、いい上司からは沢山盗んで、沢山恩義を感じて、沢山恩返ししていくといいと思います。私は、学生の頃は年上が苦手でしたが、社会人になっていい上司から学ぶことは多く日々成長しているのが実感できるのが本当に最高です。
あとは、『交友関係が広くなること』です。学生の頃ってほとんどの友達は同じ高校大学、もしくは付近の学生だったと思います。社会人になると社会人のコミュニティー(社会人のサッカーチーム)だったり、ビジネス友達だったり、職場の先輩だったり、あるいは他府県の同期だったりととにかく新しい世界を見ることができます。この世界には、こんな人がいるんだぁと意識が高い人だったり、怒りっぽいひとだったり、他人に尽くす人だったり様々な出会いがあり、それは私たちを成長させてくれます。

どうです?社会人も捨てたものじゃないでしょ?笑

 

②楽しむための工夫
これも結構大事だと思っていて、自分が何をしたら楽しいのかを明確にし、自分が楽しむための舞台を作ることが大切です。それは怒られない環境だったり、お客さんとお喋りをできる環境だったり、職場でおやつを食べれる環境だったり、友達と一緒に仕事をすることかも知れません。怒られない環境だったら上司と仲良くなる、お喋りできるだったら接客業につく、おやつを食べれる環境だったら個室で仕事をする、友達と一緒にするのであれば会社を作るなどなどです。自分が何が楽しいかを考えてそれを実行するための努力は惜しまないことが大切だと思っています。しかし、これは皆さんやろうとおもってないですし、できないと思っています。ただ、ここの努力をして楽しく仕事をしたほうが明らかに効率はいいし、継続して仕事をすることができるのです。

まとめますね。社会人とは楽しいものであり、金銭面が豊かになる、いい上司と出会える、交友関係が広くなることなどがメリットです。さらに、楽しむための工夫をすることで楽しく仕事ができ、継続して仕事ができます。

社会人として価値を高めるためには下の記事も一緒に読んでみてください。最後まで読んでいただきありがとうございました。↓

https://onsaro.jp/社会人1年目に求められること、新人に求められる/